Route & Itinerary

Route & Itinerary

「日本のエーゲ海」牛窓に眠る朝鮮通信使の記憶

あたたかい陽光が降り注ぐギリシャのエーゲ海……。死ぬまでに1度は行ってみたいですよね。岡山には「日本のエーゲ海」があります。  瀬戸内海を旅すると、昔からこの地域は人々の往来が盛んだったことがよくわかります。  屋島で戦った源氏...
Route & Itinerary

坂手港からスタート、オリーブ色の小豆島紀行

小豆島は瀬戸内海のブルーとオリーブのグリーンが鮮やかな島。今回は坂手港から巡ります。  香川県と岡山県の間にある小豆島は、瀬戸内海の島のなかで淡路島に次いで2番目に大きく、橋がないためフェリーでしかアクセスできないちょっとした隠れスポ...
Route & Itinerary

大いなる静寂のなかへ、高野山冬の旅

高野山は「紀伊山地の霊場と参詣道」として吉野・大峯、熊野三山とともにユネスコ世界遺産に登録され、天空の聖地とも呼ばれます。  標高1000メートル級の峰々に囲まれ、深い森に包まれた高野山。  西暦816年、ここに1人の僧が寺院を...
Route & Itinerary

倉敷で味わう古き良き時代のくらし

倉敷美観地区をはじめ、風情漂う街並みが残る岡山県倉敷市。さあ、江戸時代へタイムスリップ!  倉敷は岡山県の瀬戸内海側に位置し、関西方面からなら日帰りも可能です。  なまこ壁の土蔵や木造の町屋が立ち並ぶ倉敷美観地区は、江戸〜明治時...
Route & Itinerary

玉藻よし、橋もよし、沙弥島と瀬戸大橋記念公園を歩く

鉄道を併設した橋としては世界最長の橋、瀬戸大橋。地平線の彼方に続く橋の景色は圧巻です。  本州と四国の間に架かる橋の1つ、瀬戸大橋は岡山県倉敷市と香川県坂出市をつないでいます。  本州では倉敷の鷲羽山(わしゅうざん)からの眺めが...
Route & Itinerary

水木しげるロードと松江城をダブルで楽しむ山陰の旅

ゲゲゲの鬼太郎たちと妖怪探しをした後は国宝の松江城へ。そして最後は温泉でくつろぎのひとときを。 鉄道 関西方面からは山陽新幹線で岡山へ、そこからJR特急やくもに乗り換えて米子下車。他には、JR特急スーパーはくとで鳥取か倉吉へ、そ...
Route & Itinerary

語り継がれる民話『遠野物語』の面影を探して

民俗学の父、柳田國男が記した『遠野物語』。遠野の人々が語り伝えてきた物語の世界を旅します。  岩手県遠野市は北上山地の山々に囲まれた盆地にあり、昔ながらの農村風景が広がる場所です。  今から約100年前、民俗学者の柳田國男はここ...
Route & Itinerary

古代日本神話の地、出雲を旅する

出雲はスサノオノミコトとヤマタノオロチの伝説で知られる出雲神話の舞台です。  日本海に面した島根県出雲市には、「古代出雲」の信仰を今に伝える出雲大社があり、古代日本文化の中心地とみなされています。  それだけでなく出雲にある荒神...
Route & Itinerary

新たな船出をする港町、気仙沼ウォーキング

気仙沼は宮城県の北端にある漁港の街。「海と生きる」気仙沼を散策します。  古くから三陸の沖合漁業や遠洋漁業の基地として栄えてきた気仙沼。それほど大きくはない街ですが、実はここには世界の海を駆け巡る漁師さんたちが住んでいます。 ...
Route & Itinerary

高松でアーティスティックな庭園と港めぐり

関西から日帰りで行くことができる高松は、瀬戸内海の青と庭園の緑に彩られた街。うどんも美味しい。  香川県の高松は、瀬戸内海の島々への玄関口の1つであり、近年は瀬戸内国際芸術祭で訪れる人も増えています。  大阪からは車やバスで約3...